24時間テレビのギャラ多い順にランキング!庶民の募金がギャラに?

アリスです。

2017年の24時間テレビが、今年も感動の幕引きをしました。

しかしながら、数日後にあらわになった衝撃の事実にネットは炎上しています。

衝撃の事実とは、24時間テレビに出演していたタレントのギャラです。

スポンサーリンク

24時間テレビはチャリティ番組なのか?

チャリティ番組というのはみせかけですね。

タレントにはしっかりとギャラが出ます。

お金のない庶民に募金を募り、庶民にただ働き(ボランティア)をさせて、お金を集めているのです。

ただ働きさせられるのは一般大衆で、出演するタレントは全員お金をもらっています。

今年の募金額は1億2902万958円。

募金額が昨年の2億3369万9751円から1億円以上も減りました。

これが答えではないでしょうか?完全なチャリティ番組にしませんか?

そうすれば、みんなもっと本気で募金しますよ??

スポンサーリンク

募金がギャラに使われている?

募金がギャラに回されていないか??昔から疑問だったことです。

調べましたが、募金はギャラに使われてはいないようです。

ただし、募金がらみのトラブルは結構あるようで、過去に横領しようとした人間がいるみたいです。

募金で集まる額よりも、ギャラの総額のほうが圧倒的に多いです。

仮に募金をギャラに割り当てても、全然足りないというのが現実です。

24時間テレビ出演者のギャラランキング

ネット情報なので、信ぴょう性には欠けます。

第1位 萩本金一

2000万円

萩本欽一ですが、男気伝説があります。

ギャラが少ないといって、吊り上げるだけ吊り上げてから、やっと了承し、じゃあそのギャラすべてチャリティーに回してくれと全額を寄付したとのことです。

ただ、1回きりで、それ以後はちゃんとギャラはもらっているような感じです。

一回こっきりのことを、そんなに伝説扱いされてもねー

第2位 DAIGO、ジャニーズ系(一人当たり)、松下奈緒、大島美幸、ブルゾン

1000万円以上

第3位 はるな愛

700万円

第4位 羽鳥慎一、上戸彩、

500万円

第5位 加山雄三、谷村新司

200万円

歌を15分程度歌って200万円です。美味しい商売です。

障がい者の人たち

無料もしくは謝礼程度

スポンサーリンク

海外のチャリティ番組では無料が当たり前

マドンナ、セリーヌ・ディオン、テルマ・ヒューストン、ジェリールイス、エマ・ワトソン

全員0円で出演しています。

さんまが24時間テレビにでない理由

芸能界で、唯一?まともな発言をしているのが、さんまです。

(もちろん、ほかにもノーギャラでするべきと言っているタレントはいます)

さんまのところには、過去に何度も24時間テレビからオファーがきています。

さんまは、ノーギャラなら出ると言っているのですが、24時間テレビはそれを認めないため、さんまは出演を拒否しています。

言いたいことがわかるでしょうか?

仮にさんまがノーギャラででるということになれば、他のタレントもノーギャラで出ざるをえないでしょう。

だから、24時間テレビは認めないのです。

そんなの気にせずギャラをもらえばいいと思う人がいるかもしれませんが、それは芸能界をわかっていない人間のたわごとです。

おそろしくドロドロした業界であり、影響力のある人間に逆らうなどすれば、追放されるのが落ちです。

もちろん、さんまは、そんな人間ではありません。

怖いのは、さんまの周辺にいる人間ですね。

色々書きましたが、ブルゾンちえみは好きです。

ブルゾンちえみがマラソンにでた理由はお金ではないからです。

アリスです。 ブルゾンちえみが24時間テレビで、マラソンを完走しました。 全国に感動の嵐を巻き起こしたと思います...
スポンサーリンク
関連記事と広告