語尾に「ンゴ」をつけるのが大学生に流行中!由来は野球だった!

アリスです。

最近の大学生の間では語尾に「ンゴ」を付けるのが流行になっているみたいです。

例えば、行くンゴ!とかです。

由来がテレビで紹介されていました。

スポンサーリンク

野球選手のドミンゴグスマンが由来

楽天の投手ドミンゴグスマンは、開幕戦の9回裏に2点リードの状況で登板しました。

しかし、連打を許し、さらにサヨナラ3ランホームランを浴び、1アウトも取れず逆転負けしました。

このことから、やらかしたという意味でつかわれるようになりました。

スポンサーリンク

楽しんごの関係性は?

懐かしいですね。テレビから消えてしまった楽しんご。

私は、この「ンゴ」を聞いた時に、真っ先に楽しんごのことが思い浮かびました。

楽しんごの語尾が「んご」だし、そういうこといいそうなキャラかなと思い。

しかし、楽しんごとの関係性はゼロでした。

どうでもいいことですが、楽しんごさんは付き人への暴力事件により書類送検されたことが原因で、テレビから干されてしまったようです・・。

次の日北海道である仕事のため、早起きしなければいけなかった楽しんごさん。しかし、付き人さんがギリギリまで起こしてくれず、それに腹を立てて顎を殴ってけがさせてしまったようです。

これはマズイ。

スポンサーリンク

高校生は使わない?

高校生は、語尾に「ンゴ」を使わないみたいです。

ゴリラみたいだから嫌みたいです。笑

大学生と高校生の、このギャップは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

2ch用語?

オワンゴという言葉を2chでみることがあるのですが、関係してそうです。

オワコンとは違いますよ。

オワコンは、終わったコンテンツの略語で、2ちゃん用語です。

スポンサーリンク
関連記事と広告