映画スクリームはマスクをかぶった殺人鬼がおそってくるホラー映画

アリスです。

アメリカ映画でハラハラ、ドキドキ、ヒヤヒヤさせられた一番怖かったホラー映画をご紹介します。

仮面が怖すぎます。

スポンサーリンク

仮面を被った殺人鬼

仮面を被った誰かが自分を殺害しようと襲ってくるホラー映画

それが…

スクリームです。

スポンサーリンク

簡単なストーリー

カリフォルニア州の田舎町ウッズボローで高校生の女性がナイフで刺され、殺された事件がおきます。

彼女の遺体は木にぶら下がっていたという、みるもおぞましい姿で発見されました。

次の日になると、ニュースメディアはこぞってニュースにし、警察の捜査も開始されます。

主人公シドニーの学校では、殺人者の話でもちきりになります。

家に帰宅後、シドニーは友人と遊ぶ約束をするために自宅で待っていると…突然脅迫電話を受け取ります。彼女は電話を切りますが、その直後に恐ろしい仮面をつけた狂った殺人者がシドニーを襲い、シドニーはナイフで殺されそうになります。

ドアを、閉めてなんとか狂った殺人者から逃げ切れた所にボーイフレンドのビリーが窓からシドニーの部屋に忍びより、シドニーは、ボーイフレンドのビリーが犯人だと思い、警察に話します。

ビリーは警察に逮捕されましたが、証拠がない為、翌日に解放されます。

それをきっかけにシドニーの無残な暗殺ゲームが始まっていきます。

スクリームの映画のストーリーは、第1から第4まであります。全部の話が繋がっており、何故シドニーが狂った仮面の姿をした者に狙われるか真実があかされていきます。

みどころ

シドニーを狙う人物は、誰なのか?

殺人鬼の仮面を被ってるのは誰なのか?

見ている人をドキドキさせるという面では期待を裏切らないホラー映画です。

しかし殺し方が多少悲惨な感じだったので気分の悪くなる人も居るかもしれないません。

もしかして、隣の座っている人はあなたを狙っているのかもしれませんよ。

皆で殺人鬼を探し出しましょう!

スポンサーリンク

重要人物キャスト

主人公シドニー役

ネーブ・キャンベル(1973年10月3日生まれ)はカナダ・オンタリオ州ゲルフ出身の女優。

クールで度胸があり、みていてスカッとします。

殺人鬼ビリー役

スキート・ウールリッチ(1970年1月20日生まれ)はアメリカ合衆国ノースカロライナ州出身です。

みためは、とてもイケメンですが、殺人鬼の演技が上手すぎます。目がギョロってしていてとても恐ろしい演技です。

シドニーの家族の記事を書いている記者ゲイル役

コートニー・バス・コックス(1964年6月15日生まれ)は、アメリカ合衆国の女優。アラバマ州出身。身長165cmです。

とても美人な人で、自分のやるべき事は絶対するという、シンをしっかり持った演技で憧れてしまいました。

シドニーの親友だった妹の兄

ウッズボローで警察官をしている役です。

デイヴィッド・アークエット(1971年9月8日生まれ)は、アメリカ合衆国ヴァージニア州出身の俳優です。

警察官ですが、頼りない演技がとても上手いです。皆に好かれる役で、危ない場面で登場すると、応援したくなるような気持ちになりました。

映画スクリームをみると、怖くて1人では行動出来なくなりますよー。

皆でスリルを楽しみましょう。

スポンサーリンク
関連記事と広告