北朝鮮が核ミサイルを打つのは殺される直前!北朝鮮のミサイルが北海道襟裳岬東方の太平洋上に落下

アリスです。

北朝鮮が日本横断ミサイルを飛ばしました。

北海道上空を通過して、襟裳岬東方の太平洋沖に着弾しました。

スポンサーリンク

日本は戦争できない

日本は戦争がそもそもできる体質ではありません。

 日本は北朝鮮に攻撃できない

北朝鮮は日本が手出しできないことを知って、弾道ミサイルを飛ばしています。

日本は北朝鮮に攻撃できません。防御に力をいれるしかないのです。

憲法9条がある限り、日本は口でいうしかできません。

徴兵制度がなく人員が少なすぎる

もし戦争するとなっても、自衛隊だけでは人員が少なすぎます。

一般から徴兵するしかないですが、そもそも徴兵制度がない日本では、誰も参加したがらないでしょう。

韓国や北朝鮮は徴兵制度があり、男子は訓練を受けています。

とはいっても、武器の威力がすさまじくあがっているので、少数精鋭で勝つことは可能です。

スポンサーリンク

北朝鮮はアメリカには手出ししない

北朝鮮は狡猾です。決して馬鹿ではありません。

北朝鮮のキチガイたちも、アメリカには絶対に手出ししないでしょう。

アメリカの近くに弾道ミサイルを落とすこともないでしょう。

もしアメリカの近くに落とせば99%戦争は避けられなくなり、戦争になれば北朝鮮はボコボコにされます。

トランプ大統領は、戦争をしたくてうずうずしていますから。

スポンサーリンク

日本国民がミサイルになれてしまっている

北朝鮮は徐々に、日本がミサイルになれるようにしてきました。

最初は、北朝鮮沖でした。

その後、徐々に日本に近づけてきていました。

そして、ついに日本を横断するミサイルを打ってきました。

またミサイルか?そんな反応をしていませんか?

北朝鮮は日本国民の多くが、その反応になるのを待っています。

そうなれば、次は日本本土への着弾ミサイルでしょう。

スポンサーリンク

核ミサイルの可能性は?

今の時点では核をうつ可能性は、限りなく低いです。

それをやってしまったら、北朝鮮は国際社会から完全に抹殺されます。

ただし、北朝鮮は最終手段として、核ミサイルはちゃんと考えていますし、その準備はぬかりなくしているでしょう。

北朝鮮を戦争で攻撃するのは簡単です。

しかし、やつらは殺されることが分かれば、その直前で核ミサイルを発射するでしょう。

戦争すれば100%日本は勝ちます。アメリカが後ろ盾としているからです。

しかし、最後負ける直前には北朝鮮は核を打つでしょう。

スポンサーリンク
関連記事と広告