ブルゾンちえみが24時間マラソンで走った理由は恩師への恩返しだった

アリスです。

ブルゾンちえみが24時間テレビで、マラソンを完走しました。

全国に感動の嵐を巻き起こしたと思います。

かくいう私も、感動して泣いてしまいました。

今日は、ブルゾンちえみが24時間テレビマラソンにでた理由を書きたいと思います。

そこには感動の裏話がありました。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの高校生時代

話は、ブルゾンちえみが女子高校生時代までさかのぼります。

成績優秀だったブルゾンちえみ。

何と!成績は学年トップでした‼

第一志望の大学を受験した際、面接で落とされました。

その時、ブルゾンちえみは‥

「私のしてきた努力は全部ムダだったんだ」と落ち込んでいました。

そんなブルゾンちえみを救ったのが、担任の先生からの言葉

「おまえの魅力を分からない学校なんて行く必要はない。おまえの良さを分かってくれる人はたくさんいるから、落ち込むな」と言われ励まされました。

スポンサーリンク

24時間マラソンを走った2つの理由

何かを諦めようとしてる人に諦めないでほしい!頑張ってほしいと伝えたい。

ブルゾンちえみ自身、一年前の自分は芸人を諦め、地元の岡山へ帰って教師になろうと思っていました。

しかし、諦めずに頑張った結果、たくさんの奇跡を起こしてきました。

もう一つの理由‥‥

それは、恩師(高校の担任の先生)の娘さんに対してです。

娘さんは、ガン治療で病気と闘っています。

元々、娘さんも恩師もお笑いが好きで、それを知ったブルゾンちえみは、「自分が走ることで勇気づけられるかはわからないけど、自分にできる何かをしたい」と思いました。

恩師に少しでも恩返しがしたいと言う気持ちが理由です。

恩師の娘さんの癌について

娘さんの癌ですが、本当に直ってほしいと心から思っています。

私自身、母を癌でなくしており、癌でなくなる人を一人でも減らしたいと思っています。

今の時代、誰しもが癌にかかる可能性があります。癌は他人事の病気ではありません。

癌になる前に正しい情報を知ってほしいと思い、下記の記事を書きました。

アリスです。 写真は腎臓がんで亡くなった患者の腎臓だそうです。 突然、気分が悪くなるような写真を見せてしまい、申...
スポンサーリンク
関連記事と広告