アニメハイキュー3期最終話ネタバレ!決勝点は日向のバックアタック

アリスです。

アニメハイキュー3期最終回、背が小さくても自分しかない才能を開花させて努力すれば最強バレー高校にも負けない!仲間達とバレー全国ナンバー1を目指して強豪高校を倒していくお話です。

最終話ネタバレ!

スポンサーリンク

決勝戦!白鳥沢 VS 烏野高校

県の決勝戦、白鳥沢と烏野高校の試合です。

ファイナルセット20点に突入。

白鳥沢高校は1人1人のスペックがとても高いです。

一方、烏野高校は無鉄砲ですが皆で力を合わせるチームです。

試合は最終セット!アドバンテージ烏野!

あと1点で烏野高校が勝つ!

日向のサーブ!サーブは、白鳥沢のコートに!

影山が「対白鳥沢のエース牛島のストレートをしめろ」と言う月島の言葉を思い出し、

日向と場所を変わり移動する。

何故ならボールを拾うリベロの、にしのやが今はコートにいないから…

日向はレシーブがまだ苦手だったのだ!!

そして…

白鳥沢、速さで中央突破をされるが…

月島、渾身のリードブロックで危機を奪還!!!

烏野高校チャンスボール!!

日向、マイナステンポのバックアタックを仕掛ける!

白鳥沢も負けておらず、なんとか日向のバックアタックを拾い、ボールを繋げる!

白鳥沢のエース牛島が、日向に向けて渾身のストレートを打ち込む!

日向は、自分の身体にボールを当て、なんとかボールを繋ぐ!

白鳥沢のエース牛島がもう一度、渾身のストレートを打ち込む態勢に!

しかし!!今日初めての烏野の三枚ブロック!

白鳥沢のエース、牛島は咄嗟にストレートをやめ、クロスで打ち込む!

影山それを拾い、繋げる!

最後、日向が自らテンポを遅らせ、マイナステンポからファーストテンポに、バックアタック!!

ボールは、相手選手の手に当たり・・

それから床に落ちた…

烏野の高校の優勝!!!

スポンサーリンク

背が小さくても勝てる!

最後は、白鳥沢と烏野高校白熱の闘いでどちらも応援したくなる闘いでした。

いつも初戦で負けていた烏野の高校

県のトップを倒して、春高バレー選手権に進出!春高は、バレー選手なら誰でも憧れる大会!

今、ハイキューの漫画では、春高の試合が掲載中です。

日向、影山、烏野の選手全国ナンバー1を勝ち取ってほしいです。

日向のように、背が小さくても勝てるのをみたら、私でも努力したら、なんでも出来ると自信を持てたアニメです。

アニメ第4期早く始まってほしいです!

皆も自分しか出来ない事をみつけて、達成できたら、もっと楽しい毎日になると思いますよ。

スポンサーリンク
関連記事と広告