毎日更新が必要なブログは資産ではなく負債かもしれない理由

アリスです。

毎日ブログを更新するというのは、とても大変です。

ブログをひと月も放置すると、そのブログは異臭を放ち、そのうち腐ってしまいます。

これは、古い情報には価値がないという考えです。

その中で、金持ち父さんと貧乏父さんの話がでてきましたので、その話についてまとめます。

スポンサーリンク

金持ち父さんと貧乏父さん

この本が言いたいことは一つです。

「負債ではなく、資産をもて」

負債というのは、あるだけでお金がでていくものです。

車や住宅が代表的な負債です。何もしなくても、自動車税、固定資産税が毎年かかります。

逆に、資産とは、あるだけで収入がはいってくるものです。

金持ち父さん、貧乏父さんでは資産として位置付けているものは不動産でした。

家賃収入がはいってくるからです。

スポンサーリンク

まねするだけでは失敗する

この本を読んで、多くの人は、不動産をはじめようと考えるようです。

しかし、これは行動を真似しただけなので、うまくいかない可能性が高いです。

大切なのは、行動ではなく、その前にある思考です。

ビジネスは、思考⇒行動⇒結果 の順で行われるからです。

要は資産であればなんでもいいのです。

例えば、資産に株もはいりますが、これは初心者には敷居が高いです。損する可能性があるからです。

スポンサーリンク

ポータルサイトが資産になる

ポータルサイトが資産になります。

理由は、2つあります。

一つ目は、放置で稼げること。

ブログは常に更新しなければいけないが、ポータルサイトは一度作ってしまえば更新不要です。

そのため、ポータルサイトを作るうえで一つだけ注意点があるようです。

更新不要なように、時間がたっても変わらないことを記事にするということです。

たとえば、物の値段とかは変わる可能性があるため、書いてはいけないということです。

二つ目は時間という参入障壁を作れること。

ポータルサイトを作るには多大な時間がかかります。少なくとも、1年はかかると考えるべきです。

しかし、1年かけて作ったサイトは、簡単にまねができないです。

それがライバルの参入を防いでくれます。

このようなことを学んだ結果、今自分がしていることは資産を作っていることではないと思うようになってきました。

つまり、ブログは負債かもしれないということです。

スポンサーリンク

ブログが負債かもしれない理由

沢山の人に知られている人ならいざしらず、自分のような誰にも知られていない個人は、

時間という命そのものを削って更新しつづけなければ、稼ぐことはできないからです。

また、毎日更新しても、稼ぐことはできないでしょう。ライバルが多すぎるからです。

今やブログをしているひとは、3000万人を超えています。

毎日更新している人になると、かなり少なくなるとは思いますが・・。

ブログを初めて1か月、もう一度、考えなおさなければいけない分岐点に立っています。

追記:

考え直した結果、1年近くブログの更新をせずに、別のことをしていました。

しかし、今現在ブログを始めています。ブログで稼ぐことはできるという結論になりました。

スポンサーリンク
関連記事と広告