引き寄せの法則で不安や恐れを引き寄せない方法!うまくいかなかったときのことを考えること

アリスです。

引き寄せの法則をご存知でしょうか?

インターネットビジネスの勉強をする、株・FXをするといった行動を私はしています。

雇われるままでは嫌だ、自分の意思で仕事をしたい、お金持ちになりたいという思いがあるからです。

引き寄せの法則とは、こういった思いを実現させるときにはたらく法則です。

しかし、一方で自分の心の奥には、「本当に自立して仕事ができるのか?お金持ちになれるのか?」という不安があります。

この不安もまた、引き寄せの法則によって、現実になってしまうということです。

スポンサーリンク

ある程度の願いは誰でも叶う

多くの人は、うまくいくことだけを考えて行動します。

働くのはもちろん生きるためですが、そういった最低限の事だけを考えて働く人は、今の日本では少数かと思います。

働くのは、旅行したい、おいしいものをたべたい、家を建てたい、ほしいものを買いたい等、何かしらの欲求を満たすためだと思います。

雇われて、働くことはだれでもできます。上に書いたような欲求は、働くことができれば、実現可能な範囲だと思います。

しかし、それ以上の欲求を実現するには、雇われるままでは無理なのです。

スポンサーリンク

不安や恐れの感情に飲み込まれるな

独立する、サラリーマンを辞める。はっきりいって相当のリスクがあります。

こういった難しいことを考え出すと、途端に不安や恐れというダークサイドが見え隠れしてきます。

大切なのは、ダークサイドに飲み込まれないことです。

自分は大丈夫と思うだけではだめです。

誰しもそう思うのですが、気付いたら飲み込まれていたなんてことは多々あると思います。

困ったことに、引き寄せの法則は、このダークサイドに過敏に反応するようです。

それだけ、不安や恐れといった感情は強いということです。

偉そうに書いている私ですが、最近は特に強い不安を感じています。

今の仕事を、これからもずっと続けていくことができるのか?

新しくインターネットビジネスをはじめて、うまく軌道に乗せられるのか?

家族を守れるのか?幸せにできるのか?

正直不安しかありません。いつダークサイドに飲み込まれてもおかしくないような状況が続いています。

スポンサーリンク

うまくいかなかったときのことを考える

そこで、大切になるのが今回のタイトルの、うまくいかなかったときのことを考えることです。

うまくいかなかったときは、こうしよう。とあらかじめ考えておくことで、不安や恐れが少なくなります。

もちろん完全に解放されるわけではありません。少なくなるだけです。それでも十分な効果があるはずです。

株やFXで負けた場合のリスクを考えて、負けても問題ない範囲で投資を行う。

インターネットビジネスがうまくいかなかったときのことを考えて、軌道に乗るまでは会社をやめない。

今の仕事をずっと続けていくことができるように、毎日新しい情報をチェックする。30分でもいいので、毎日勉強する。

なんだそんなことか・・。とがっくりさせてしまったかもしれません。しかし、それしかないのは事実だと思います。

スポンサーリンク

我々一般庶民は行動するしかない

結局は行動することでしか、不安や恐れを取り除くことはできないと思います。

もちろん完全に取り除くことは不可能です。でも、その一部が安心というものにかわることで、引き寄せの法則がダークサイドに反応するのを弱めることができます。

例えば、車やバイクに乗るということは、事故という面で大きなリスクがあります。

任意保険にはいっていないと、常に不安を感じながら、運転しないといけないです。

任意保険に入ることで、少なくとも金銭的な面で不安から解放されるはずです。

養う家族がいる人は生命保険にはいっていると思います。万が一不慮の事故や病気になって働けなくなった場合に、自分や家族が生活できるようにはいるわけです。

このようにわかりやすい保険というものがあればいいですが、成功するための保険というものはないです。

行動することだけが保険になりえると思っています。

攻撃は最大の防御という言葉を忘れないでくださいね。

スポンサーリンク
関連記事と広告