ゴールデンウィーク明けの五月病を防ぎ、自分を守る唯一無二の方法とは

アリスです。

ゴールデンウィークが明けた後、うつ病患者が増えるという統計があります。
五月病と呼ばれています。

私自身も五月病に近い症状がでたことは、過去に度々あります。

なんとか、会社には通勤しましたが・・。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークを心から楽しめない理由

振り返ってみると、ゴールデンウィーク中に遊びすぎた場合に、うつ症状が起きました。

毎回、ゴールデンウィークに入る前には、遊びの計画も立てますが
ソフトウェア開発という仕事柄、自身の知識向上や、技術力向上のために、

こんなことをしよう、あんなことをしたいとやりたいことを決めています。

しかし・・完璧に達成できたことは一度もありません。そして、当初決めたことの5割程度達成できたのは、2回ほどです。

私の目標の立て方にも大きな問題があります。
だいたいの計画だけ決めて、1日ごとの詳細な計画に落とし込めていないことが原因です。
その結果、明らかに無理な計画になり、結局できずに終わるということが多かったです。

話を元に戻しますが、私自身は毎回10連休という、超ゴールデンな休みをとっています。
この休み期間中、遊んでいても、常に心の中には事前に立てた勉強の計画を実行していないことへの不安があり、心から楽しめませんでした。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク中に人生向上のための計画を実行

休み期間中に3割でも、自分の立てた計画を実行できれば、

ゴールデンウィーク明けに五月病の症状がでることはほとんどありませんでした。

全く計画を実行しなかった場合は、かなり悲惨な結果になります。
もろに、五月病の症状がでて、うつうつとした気分でしばらく会社にいくことになります。

今回も10連休でしたが、そのうちの半分以上は家で過ごしました。
一日の1/3はブログを書いたり、ブログを書くためのネタ集めや、投資の勉強等に使いました。

当初決めた目標に対して、思うように進みませんでした。
理由は、ブログに正確な情報を書くための調査に、膨大な時間をとられたからです。

結果、当初決めた目標の5割程度しか進めることができず、
まったく実行できなかった計画もありました。(仕事に直接かかわる計画で)

今回の事で、本気でなんとかしないといけないと思い、改善策を考えているところです。

スポンサーリンク

五月病を防ぐ唯一の方法

五月病になりたくないのであれば、何かしらの目標を立てて、それをとにかく一つでも実行することが大切だと思っています。
遊びほうけると、そのあとに、仕事をするのが一気にしんどくなります。

目標を立てるだけでなくて、すこしでも実行して前に進めば、それが自信となって
日々の活力になるはずです。

もちろん遊びが活力になる場合もありますが、それは消費的な遊びでなく、
なにかしら自分を成長させてくれるような遊びではないかと思います。
遊びの中から、様々なものが生まれるのは真実だと思います。

目標の立て方については、下記の記事をご確認ください。

お金持ちになるためでなくとも、参考になるかと思います。

アリスです。 このページをクリックされた方に聞きます。あなたは本当にお金持ちになりたいですか? 本当に本当に本当にお金持...
スポンサーリンク
関連記事と広告