ユーチューバーは自分の腕一本で稼ぐ生き方!Youtuberの光と闇とは?

こんにちは。アリスです。

みなさんは、ユーチューバーをご存知ですよね。

動画投稿サイトのYoutubeで

個人で動画をUPして稼いでいる人のことです。

スポンサーリンク

Youtbuerはかっこいい

Youtubeのことをようつべと

略して言われます。

私自身もようつべはよく見ます。

例えば、はじめ社長の動画なんかは、とても面白いです。

かっこいいですよね。

こういう生き方にあこがれて、自分もユーチューバーになりたいと思う人がかなりいるようです。

スポンサーリンク

Youtuberの光と闇

しかし、現実は甘くないようです。
実際にアカウントを作り、動画をいくつか作成したが、

再生回数が全く伸びずに辞める人が多いです。

現状の単価は、再生回数が1回あたり0.1円のため、

100万回再生されて、

ようやく10万円と考えると、かなりきつそうです。

単価も下がるかもしれないです。

トップユーチューバーとして活躍している人は、

企業とコラボしたり、

CMに登用されて稼ぎを伸ばす人もいるようです。

ここまでいけば、相当稼げます。

スポンサーリンク

目の付けどころが全て

ところで、娘はいつもようつべで「メルちゃん」の動画をみています。

メルちゃんという人形を使って、おままごとをしている動画です。

再生回数も多く、「目の付け所がうまい」と思いました。

もうすでに、たくさんの動画が配信されているので、今から同じことをやっても絶対に儲かりません。

やはり、二番煎じ、三番煎じではダメということです。
しかし、そういった意味では、

目の付け所がうまくいけば勝機はありそうです。

これからの時代、いかにアイディアを人よりも早く形にできるかが勝負のように思えます。

それができれば、稼ぐチャンスはあるはずです。

スポンサーリンク

顔出しのリスク

多くのユーチューバーは、顔出ししています。

正直、リスクがあると思います。

しかし、リスクがあるからこそ稼げるというのも事実です。

もちろん、顔出しせずとも稼いでいるユーチューバの方もいるので、

アイディアしだいです。

ユーチューバーの生き方から学べること

これまでの時代では考えられなかった職業が、どんどん出てきているので本当にすごい時代です。

サラリーマンという生き方で地味にやっていく人が多い中で、こういった生き方をしようとするのは、かなり勇気がいると思います。

はた目から見ている、そろそろネタ切れにならないのか?

としょっちゅう思うのですが、どんどん新しいものをだしてきます。

必死に考えているのだと思います。

とてもすごいと思いますし、

見習なければならないことは多々あります。

サラリーマンをしていると、毎月必ずもらえるお金で生活していますが、ユーチューバーは自分の腕一本で自ら稼いでいます。

つまらない動画を作成してしまい、動画再生回数が少なければ、生活費すら稼ぐことができない場合もありうります。

この違いは、とてつもなく大きいです。

ユーチューバーの生き方から学べることは

沢山あると思います。

スポンサーリンク
関連記事と広告