上原多香子の夫TENNが自殺した理由、遺書全文を公開

アリスです。

悲しいニュースが入ってきました。

2014年9月25日に自ら命を絶ったヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさん(享年35)が妻の上原多香子に宛てて書いた遺書の内容が明らかになりました。そこには上原の不倫をにおわせる内容が書かれていたとのこと。(女性セブン8月9日発売より)

当時TENNさんは、遺書を書いていました。家族とメンバー、ファンのみんなへ、そして妻である上原多香子へ。

スポンサーリンク

隠されていた真実

遺書は、一部のみ公開され、家族やメンバー、上原多香子の胸の内に秘められる形になりました。TENNさんが書き残した遺書にあまり多香子を責めないでやってくださいと書かれていたためです。

世間では、収入格差とか、病気説などいろいろ憶測をよんでいました。

ところが、三回忌を過ぎ、TENNさんの弟が公開する形になったのです。

「このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです。」

そんな胸の内を明かしたのには原因があります。

スポンサーリンク

TENNさん家族の苦しみ

2017年5月26日、上原多香子さんと年上の演出家コウカズヤさんのお泊まり愛がフライデーによって報じられました。

TENNさんの遺族の話によれば、フライデーの記事が出る少し前に、上原多香子さんがTENNさんの本名である”森脇”の籍を抜きたいと、遺族に相談をしました。

その後、実際に、上原多香子さんは森脇から上原に戻しました。

これが原因で、上原多香子さんとTENNさん遺族にすれ違いが生じました。
解決策として、上原多香子さんから「月々一定の金額を払う」という金銭のやり取りの提案があったものの、遺族はこれを拒否したとのことです。

当時の不倫相手は、阿部力 という人で、

ドラマ花より男子でF4の美作あきら役で出演した中国系日本人俳優です。

スポンサーリンク

遺書全文公開

以下は遺書全文です。

多香子へ

ありがとう そして さようなら
子供が出来ない体でごめんね
本当に本当にごめんなさい。
幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから
許してください。
僕の分まで幸せになってください。
きっと阿部力となら乗りこえられると思います。
次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。
嘘はついたらあかんよ。
多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね
最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。
これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。
いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど
がんばって トントンとお幸せに
車は開けないで 警察を呼んでください。

トントンとは、阿部力さんの日本でのニックネームです。

TENNさんの携帯電話には、上原多香子と阿部力のツーショット写真や、LINEの一文などが残っていて、すでにネットに出回っています。恐ろしいネット社会!!

スポンサーリンク

不倫は最低

遺書を公開した家族の気持ちが理解できるという意見と、公開しなくてもよかったのではないか?という両方の意見が見られています。

上原を責めないで欲しいと遺したTENNさんの気持ちを尊重すべきだったか、家族だけで受け止めることができなくなった辛さや悲しさは想像しただけで、胸がいたみます。

ネットではいろいろな意見がありますが、切ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

事実であっても、誤解であっても、このような悲しい結末になってしまった不倫。

不倫にゴールはありません。失うものが多すぎる不倫では、誰も絶対に幸せにはなれません。

そういう自覚をもって、今の生活があるのはパートナーのおかげだと肝に命じてみることが大切です。

スポンサーリンク
関連記事と広告