宮迫が闇営業が行ったホテルとは?ホテルの親会社は東証一部上場企業

こんにちは、アリスです。

吉本興業に所属している芸人の闇営業について、皆さんはどう思われますか?

マスコミ(ごみ)は、視聴率が稼げればいいので、視聴率のとれる宮迫や、ロンブーの亮をやり玉にあげて、責任を追及しています。

おかしな話ですね。

確かに、宮迫やロンブーの亮には責任がありますが、そもそも詐欺を行ったグループの顔写真などが一切でてこないのはおかしくないでしょうか。詐欺を行った人間の顔写真と名前、出身地を公開するほうが先です。

そして、詐欺師たちがパーティを行ったホテル(企業)も責任があるのに、無罪放免です。これに疑問を感じたメンタリストのだいごが「宮迫さんの引退の一番不可解なテントは?」というタイトルでYoutube動画を公開しました。

今回の記事では、宮迫が闇営業を行ったホテルについて詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

宮迫が闇営業が行ったホテルとは?

東京都渋谷区にある「セルリアンタワー東急ホテル」という高級ホテルで詐欺師のパーティが行われました。

セルリアンタワー東急ホテルの詳細は以下の通りです。

従業員350名程の会社です。全従業員ではなくても、パーティー会場で料理を運んでいた人や、フロントの従業員は、パーティ会場に集まっている人間が詐欺師ということに気づいていたの可能性が高いです。

というより、気づかないほうがおかしいです。

気づいても、自分には関係ないと知らないふりをしたのでしょう。まあ、それを警察に行ったとしても、無能な警察は動かないでしょうけど、責任を逃れるためには、やはり警察に言うべです。することさえしておけば、動かなかった警察に責任転嫁できますので。

セルリアンタワー東急ホテルは、詐欺に加担したと言われてもおかしくないですね。なぜなら、ちゃんと社員を教育していないからです。

重要なところは、東急ホテルズ100%出資の会社というところです。つまり親会社である東急ホテルズにも責任があるということになります。

スポンサーリンク

闇営業が行われたホテルの親会社は東急ホテルズ

東急ホテルズの社長「小林昭人」さんの画像になります。東急ホテルズのサイトに掲載されています。

東急ホテルといえば、全国に展開しているので、ご存知の方も多いでしょう。

一覧にしたのが以下になります。

闇営業が行われたセルリアンタワー東急ホテルも入っていますね。

東急ホテルの会社情報は以下になります。

237名程の会社ですね。やはり渋谷に本社を構えています。

このことから、詐欺師のパーティーが行われているのを黙っていた責任は東急ホテルにもあるといえるのではないでしょうか。

そして、実は東急ホテルにはさらに親会社があります。それが、東急電鉄です。

スポンサーリンク

闇営業が行われたホテルの親元は、東証一部上場の東京急行電鉄株式会社

東京急行電鉄株式会社は東証一部上場企業です。従業員は、4535人です。さすがに、大企業だけあって、たくさんの従業員数ですね。

東急電鉄がホテル運営もしており、その事業を東急ホテルズに任せているということです。

つまり、詐欺師のパーティを放任する会社の親元をたどれば、東京急行電鉄株式会社になるということですね。

メンタリストだいごは、具体的な会社名を出していませんが、だいごの言っている内容をもとに、具体的な会社名を出すのであれば、それは東急電鉄ということになります。

東急電鉄は詐欺師に加担している会社といえるのではないでしょうか。

それなのに、社会から責められないのです。責められるのは視聴率の取れる宮迫です。

本当にふざけた話ですね。ホテルは詐欺師に加担しているわけです。こんなふざけたホテルには泊まるべきではないです。

ただ、たぶん他のホテルで同じようなパーティが行われたとしても、ホテル側はだまっているでしょうね。きっと。

もしかすると、正義感の強い従業員がいれば、警察に通報するかもしれませんが。

結局、その場にいた人の道徳観がすべてといえます。ただ、その道徳観を教育するのは会社の役割なので、最終的にはそのような教育を行っていない会社の責任になるわけです。

スポンサーリンク

メンタリストだいごの動画を紹介

最後になりましたが、メンタリストのだいごの動画を紹介します。

だいごのいっていることには、私自身も賛同したため、今回の記事を書こうと思いました。最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事と広告